今日も相変わらず寒かったですね。

 

 

 

今日も咲いてくれた黄色のハイビスカス、ほんまにキレイに

咲いてくれて感謝ですね。

 

先ほど、もう少しでこのブログ完成〜って思った時に、

全部消えました・・・アーメン…と言う事でまた書き直します!

 

 

今日久しぶりのメンズのお客さまが来てくれました。

知り合いの美容師さんに切ってもらってたらしいの

ですが、

そのお客さまが、写真の切り抜きとか、こんなんに

して欲しい!とか言ってるのに、

 

顔の形がこうやから、とか言って全然好きじゃ

ない形にされて、それが結構続いたので、もう無理

や…って、またここに来てくれたみたいでした。

 

あ、美容師さんはいっぱいいますので、正解って

無いと思いますので、僕の思いや考えを書きますね。

 

まず、僕はお客様のして欲しいって言うのを最優先

します。

 

こんなんが好き、とかこれは嫌いとか、ありますよね。

 

それが分かってから、お客様の思う髪型にまずするのが

いいのかな?

 

それが出来てから美容師のプラスアルファーがでないと

いけないかな?って思っています。

 

昔、美容の雑誌やったかな?相撲の床山さんの記事

があって、あ、床山さんって知ってます??

 

お相撲さんのまげを結う人です。

 

その話の中で今でも心に残っているのが、

 

「100%その人の思いを形にするのが基本。

そこから1%でも2%でも超えたところがオリジナル

になっていくんです。」

 

って言う言葉です。

 

やっぱりね、お客さまのしたい髪をしてあげたいな〜

 

それが出来てから、少しだけくめらしさ、って出せたら

最高かな?って思った今日の出来事でした。

 

美容師ジプシーの方も、色んな美容師がいるので

まずは、こんなんが好き、こんなんは嫌いとか

担当してくれる美容師さんに言ってみたらいいと

思いますよ。

 

ちゃんと自分の事を出さないと分からないですからね。

 

そうやって、出来た髪型で合うか合わないかを決めたら

いいと、思います。

 

何も言わないで、あなたの思った髪型にすることは

思いっきり難しいですのでね(笑)

 

美容師ジプシーの方に、最高の美容師さんに

出会えますように・・・・

 

 

JUGEMテーマ:美容室

 

 

JUGEMテーマ:美容室

 

 

今日もいい天気ですね、もう秋に近づいて来てますね。

 

 

 

 

日が落ちるのが早くなって来ましたね。

 

 

 

あ、お題の話しね、長くお付き合いさせて頂いてる

お客さまで、めっちゃロングの方がいるのですが、

その方はお店のシャンプーは使ってくれてますが、

トリートメントは使ってくれてません。

 

市販のコンディショナーで、洗い流さないトリートメント

のオイルを少しだけつけてます。

 

それは何故かというと・・・

そのお客さまは、髪がツルツルになるのが嫌なんです。

ちょっとキシんでるのが好きでそうしてるんですね。

 

なので、その方は自分の理想の髪を知ってるんですよね。

 

自分の理想の髪を知ってたらもうそれでOKです。

僕ら美容師がいう事はないんですよね。

 

 

皆さんはそんな感じで、自分の理想の髪を知ってますか?

 

どんなシャンプーを使って、どんなトリートメントを使って

どんな洗い流さないトリートメントを使ったら良いか?

 

どんな乾かし方をしたら自分の理想とする髪質に

なったらいい状態でいられるのか?

 

 

分かってたら楽ですよね、特に美容師ジプシーの方は

そのへん分からない方が多いんじゃないかな?

 

常連の方でも、分かっててもいいやって使っていない方

も多いですからね。

 

まあ、お金もね、市販の物に比べたら結構お高いですからね。

 

それは仕方ないです。

 

でもね、こんな思い込みであきらめてませんか?

 

自分はクセやから、ボワって膨らんでも仕方ないわ・・・

それは違うかも知れませんよ。

 

髪が多くて乾かすのが凄く時間がかかるねん・・・

使うものでもっと時間が短縮するかも知れませんよ。

 

自分の髪質の事で美容師さんに相談してますか??

 

 

やっぱり理想の髪質を分かってるのは美容師ですよ。

 

美容師ジプシーの方、自分の事をもっと話してください。

売り込まれるとか思ってると損だと思いますよ。

 

 

もし言われたのを使って何も変わらなかったら、

その美容師が悪いんです。次探しましょう!!

 

 

ってくらい、色々と信頼できる美容師さんに出会えるように

なったらいいな、って思います。

 

そんな美容室をお探しなら・・・

 

 

アウルのホームページ

 

 

最後は売り込みです。(笑)

 

 

 

 

 

 



以上です!!!

 

 

 

JUGEMテーマ:美容室

 

 

今日の3時くらいの空、なかなか不思議な感じでした。

 

 

 

いや〜〜今日も暑かったね〜〜

 

 

 

今日は美容師ジプシーの人の為にカラーリングのオーダーの

仕方をお伝えしたいと思います。

 

カラーリングも自分の思ってる色にして欲しいけど

どう言ったらいいか分からないですよね。

 

 

ましてや、美容師ジプシーの方は信頼できる美容師さんに

会っていませんので、よけいに1回1回オーダーするのを

どうしていいのか?分からないですよね。

 

 

今回のカラーリングはあくまでも、自然な感じのカラーにしたいけど

どうやって言っていいのか分からない人用です。

金髪にしたい人や紫にしたい人は、ちょっと違うかな。

 

 

さてと、そろそろ本題に入りましょう。

 

まず美容師がカラーリングの色を決める時に、考えているのは・・・

 

今の色からどう変えるのか??

 

って事です。

 

まず、今の髪の明るさから、どれだけ明るくするのか?暗くするのか?

 

前回カラーしてからどれだけ経ったのか?

その時の色は良かったのか?

今、その時から時間が経って気に入ってるのか?気に入ってないのか?

今の明るさから、まだ明るくするのか?前にカラーした時くらいに

戻すのか?その時よりも暗くするのか?

 

これくらい考えますが、ぶっちゃけ、今より明るくしたいか?

暗くしたいか??って事です。

 

で、まず明るさが決まれば、次は色味です。

 

髪の毛はブラック〜ブラウンが元々の色味なので

自然に染める場合そんなに変化しないって思ってくださいね。

 

基本は、赤系にするのか?黄色系にするのか?オレンジ系にするのか?

って感じになると思うんですが・・・・・

 

美容師ジプシーの人が失敗しないようなオーダーをする為には

赤・黄色・オレンジ、はオススメしないですね。

 

なぜなら、赤1つとっても、ボルドー系のすごく濃い赤から

薄く赤がかかってるくらいの淡い赤まで、どんな赤がいいのか

分からないからです。

 

黄色・オレンジも同じですよね。

 

そうなんです、明るさって結構すぐに決まるんですが、

初めての方は色味が決めにくいんですよ。

 

なので、ジプシーの方は色味はどんなのがいいか?

って言いますと・・・

 

ずばりブラウン系です!!!

 

そうです茶色です。

 

平凡やん・・・って思うでしょ。

 

でもね、茶色の明るさをキレイに根元から毛先まで

染めるって結構難しいんですよ。

 

微妙に根元を暗くして、毛先にいくほどに自然に明るく

なっていくのは、相当技術が高くないと出来ません。

 

 

なので美容師ジプシーの方は、初めてのお店に行ったら

そんな感じであまり色味を考えずに茶系で明るさを

決めて、キレイな色にしてもらう事をオススメします。

 

それで、その色が気に入ったら次回2回目行って見て

前の色から、ちょっとだけオレンジ入れてみたい、とか

少し赤くなるのが嫌やから、赤味を少し押さえて、とか

言ってみたら、美容師さんもすごく分かりやすくて

間違えないと思います。

 

回目の茶色がムラムラになってたら、そのお店は

2度と行かなくていいですからね(笑)

 

カラーリングの色味ってホントにメーカーによっても

全然違いますので、違うお店でカラーしてる方が初めて

来られたら、1回でキレイな赤やオレンジって難しいのです。

 

なので、一度茶色にしてみる事をオススメします。

 

茶色やったら、赤がすごく残ってたらオレンジっぽくなるし

黄色が強く残ってたら、少し黄色っぽい茶色になりますからね。

 

で、次回はそこから色味を入れれますから、結構

調整が効くんです。

 

 

くめはいつも来てくれてる方でも、色味を変えるときは

3回くらいを目安に考えています。

 

無理に変えていくと色が濁ったりキレイに見えなかったり

しますからね。

 

なので、美容師ジプシーの方、まずはキレイに茶系

に染めてくれる美容師見つけましょうね〜〜〜

 

 

長くお付き合いが出来る美容師さんに会えるように

祈っていますね。

 

 

 

以上です!!!

 

JUGEMテーマ:美容室

 

 

暑いけど、雨も降りそうになってきてムシムシしてますね。

 

昨日からの涼しさとは打って変わって暑いです。

 

 

 

今日の新規のお客さま、ご近所なんですが看板を見て

来てくれました。

 

奥さんがいなくて、井澤くんもカットしてて、どうしようかな?

 

って思って、お客さまと話してて、

 

「僕のカットは少し高くて5400円になりますが、どういたしますか?」

 

って聞いてみると・・・・

 

お客さまは、

 

「クセ毛ですごく困ってるので上手に、してください」

 

って言って僕が担当させていただく事になりました。

 

色々と話ししてて、ここが上手くできないとか、

乾かし方が分からない、など色々とお話ししていただく

事が出来ましたので、

 

乾かし方のアドバイスやスタイリング剤の使い方

を伝えさせて頂きましたら、すごく喜んでいただきました。

 

乾かし方も、ブラシを一切使わないでの仕上げ方を実践

させてもらったら、

「こんな事出来るんや・・・・」って

すごく感動していただきました。

 

そうなんですよね、クセの方の乾かし方って、ブラシを

使わなくても、キレイに仕上がる事が出来るんですよね。

 

でもね、これは多分相当熟練したスタイリストにしか

できない事なんですよね。

 

ほんとうに喜んでもらって、また来ます〜〜って帰って

頂きました。

 

そこで、あ〜〜そうだったんだ!!って気づいたんですよ。

 

僕は今まで新規のお客さまには、指名して頂かない限り

担当する事は無かったんです。

 

理由は、井澤くんや奥さんにガンバってもらいたかったと言うのも

ありましたが、1080円高くしてるのでそもそも指名

されないやろな〜〜って勝手に思ってたんですよ。

 

ほんまにね、ちゃんと伝えないとあかんよね、って思いました。

 

 

その方は、ず〜っと通っていた美容室が高齢のために

閉めてしまって、それから良い美容室が無くて、

探してた方だったんですよ。

 

美容師ジプシーの方やったんですよね。

 

ちゃんと伝えれるような、スタッフの紹介やどんなスタイルが

得意なスタッフか?とかが分かるような物を作ってそれ

をお客さまに分かりやすく、出来たらもっと

選ぶ事ができるんですよね。

 

そこの所を伝える努力を怠っていました・・・・

 

 

早速分かりやすいようなやつを作りたいと思います。

 

 

 

 

 

以上です!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:美容室

 

 

世間ではお盆休みに入った模様ですね。

 

ゴルフのメジャー最終戦全米プロが始まりまして

2週連続優勝を狙う松山選手がまあまあのスタート

切ったみたいですね。

 

ぜひメジャー勝って欲しいですね。

 

 

今日は朝からお店に行くと・・・・・・

 

3つあったハイビスカス(赤)が盗難にあってました・・・

 

 

 

ほんまに誰が盗るんでしょうね??

 

ビックリですね、盗ったやつを飾って嬉しいものなんですかね?

ちょっと凹みましたが、まあ元気出して行きますよ。

 

 

で、お題の話しなんですが、よくね、長くお付き合い

させて頂いてるお客さまは、

「いつもと同じで」って言われますよね。

 

その時によくくめが考えるのは・・・・

前のスタイルから、どう見た目が変わらないように

した感じで、どう進化させていくか???

 

って感じの事を考えてます。

 

どういう事かと言いますと、本当に同じスタイルって

作ることは、ある意味簡単なんですよね。

あ、簡単やん、って言ってもクオリティーの問題で

そこが毎回違ったら常連のお客さまも増えませんからね。

 

でもね、お客さまって同じって言ってても、季節に

よってとか、少しだけの変化って言いにくいだけで

本当は少しは変えて欲しい!って思っていると

僕は思っているんですよね。

 

「今回は少し顔回りを軽くしましようか?」

「夏らしくいつもより少し短くしましょうか?」

「色も今回は少しオレンジっぽくしませんか?」

 

僕は、いつもこんな提案しています。

 

あくまでも僕の考えですが、よくお客さまが

「何にも言わなくても分かってくれてるから

任せられるねん」って言う方がいますが

 

それこそ、お客さまから言わないだけで、

少しずつの提案を言って、それが良かったから

お客さまが、言わなくてもいい状態を作って

いるんですよ。って事です。

 

同じで、って言われた時こそ、少しだけの提案で

フルモデルチェンジではなくて、マイナーチェンジ

をして行くと、そのお客さまとの信頼が上がって

行くんだと思います。

 

同じで、って言われた時こそ簡単に考えるんではなく

もっと喜んでもらえるチャンスかもしれませんね。

 

そんな事を思ったお盆の初日でした。

 

 

アウル美容室のホームページ

 

 

 

 

 

以上です!!!