JUGEMテーマ:美容室

 

今日は、予約の受け間違いとかがありましたが、

何とか、うまく行って、ほっとしました。

 

一日バタバタとさせていただきありがとうございました。

 

 

暑くなってハイビスカスもめっちゃ元気です!

 

朝からのお客様も、根元ストパ、毛先デジパ、根元カラー、

手触りアップトリートメントまでの最長メニューで、

5時間コースでしたが、めっちゃキレイにさせていただき

喜んでもらいましたよ。

 

前回にシャンプー&トリートメントも買っていただき、

お手入れの仕方も変えてもらって、ほんまに髪の質感が

変わった〜って言ってもらって嬉しい限りでございます。

 

やっぱりね、くめはよくお客様に良いものは、

情報としてほんまにいろんなお話しさせて頂いています。

 

お客様にキレイになってもらう為には、お客様のお財布の事

とかは ほんまに考えてないですね〜

 

あ、そんなスタンスなので自然に嫌な方は失客に繋がって

行ってるとは思います。

 

でもね、

 

最終的に決めるのは、当たり前ですがお客様なので今回の

最長メニューやったら3万円近くなりますが、すごく喜んで

くださいます。

 

美容師としてのスタンスだと思いますが、よく売り上げが

上がらない美容師さんが、お客様の為に考えてしてます。

 

って言ったりするんですが、ホンマかな??

って思うんです。

 

ちゃんとお客様の事考えてるんやったら、最高にキレイ

になる為の情報なり、商品を伝えるべきで、それを言って

もし、失客になったとしても、それはお客さまとの

相性が合わなかっただけなんと違うかな?

 

そのお客様は、もっと合う美容室に行くだけなので、

美容師としては、しっかりと仕事してるんじゃないかな

と思っているんです。

 

何も言わずに、お客さまの言った事を実行してるだけやと

逆にもっとキレイになりたいお客様にとって、物足りない

美容師さんになってしまって、僕はその失客のほうが

何倍も怖いです。

 

お客様の為とか言って誤魔化さずに、一人のお客様にどれだけ

キレイになってもらうのか?

自分の持ってる知識や技術でどこまでそのお客様に、

「うわ〜〜めっちゃいい感じになった〜〜」

って言ってもらうためにすることが楽しいんですよね?

 

そのためにやってるんですよね?

 

それが楽しくて美容師が辞められないいんですよね(笑)

 

売上がいくら?とか

 

客単価がいくら?とかは、やってきた結果です。

 

めっちゃいろんな事考えて、行動して楽しんだ結果が

数字となって、出てくるだけなんです。

 

 

そんな事を最近井澤くんと話してて、もっともっと

思考も変えないといけないよな〜って言ってました。

 

あ〜〜おもしろいよね・・・

 

 

 

 

 

以上です!!!

 

コメント
コメントする