JUGEMテーマ:美容室

 

 

今日の3時くらいの空、なかなか不思議な感じでした。

 

 

 

いや〜〜今日も暑かったね〜〜

 

 

 

今日は美容師ジプシーの人の為にカラーリングのオーダーの

仕方をお伝えしたいと思います。

 

カラーリングも自分の思ってる色にして欲しいけど

どう言ったらいいか分からないですよね。

 

 

ましてや、美容師ジプシーの方は信頼できる美容師さんに

会っていませんので、よけいに1回1回オーダーするのを

どうしていいのか?分からないですよね。

 

 

今回のカラーリングはあくまでも、自然な感じのカラーにしたいけど

どうやって言っていいのか分からない人用です。

金髪にしたい人や紫にしたい人は、ちょっと違うかな。

 

 

さてと、そろそろ本題に入りましょう。

 

まず美容師がカラーリングの色を決める時に、考えているのは・・・

 

今の色からどう変えるのか??

 

って事です。

 

まず、今の髪の明るさから、どれだけ明るくするのか?暗くするのか?

 

前回カラーしてからどれだけ経ったのか?

その時の色は良かったのか?

今、その時から時間が経って気に入ってるのか?気に入ってないのか?

今の明るさから、まだ明るくするのか?前にカラーした時くらいに

戻すのか?その時よりも暗くするのか?

 

これくらい考えますが、ぶっちゃけ、今より明るくしたいか?

暗くしたいか??って事です。

 

で、まず明るさが決まれば、次は色味です。

 

髪の毛はブラック〜ブラウンが元々の色味なので

自然に染める場合そんなに変化しないって思ってくださいね。

 

基本は、赤系にするのか?黄色系にするのか?オレンジ系にするのか?

って感じになると思うんですが・・・・・

 

美容師ジプシーの人が失敗しないようなオーダーをする為には

赤・黄色・オレンジ、はオススメしないですね。

 

なぜなら、赤1つとっても、ボルドー系のすごく濃い赤から

薄く赤がかかってるくらいの淡い赤まで、どんな赤がいいのか

分からないからです。

 

黄色・オレンジも同じですよね。

 

そうなんです、明るさって結構すぐに決まるんですが、

初めての方は色味が決めにくいんですよ。

 

なので、ジプシーの方は色味はどんなのがいいか?

って言いますと・・・

 

ずばりブラウン系です!!!

 

そうです茶色です。

 

平凡やん・・・って思うでしょ。

 

でもね、茶色の明るさをキレイに根元から毛先まで

染めるって結構難しいんですよ。

 

微妙に根元を暗くして、毛先にいくほどに自然に明るく

なっていくのは、相当技術が高くないと出来ません。

 

 

なので美容師ジプシーの方は、初めてのお店に行ったら

そんな感じであまり色味を考えずに茶系で明るさを

決めて、キレイな色にしてもらう事をオススメします。

 

それで、その色が気に入ったら次回2回目行って見て

前の色から、ちょっとだけオレンジ入れてみたい、とか

少し赤くなるのが嫌やから、赤味を少し押さえて、とか

言ってみたら、美容師さんもすごく分かりやすくて

間違えないと思います。

 

回目の茶色がムラムラになってたら、そのお店は

2度と行かなくていいですからね(笑)

 

カラーリングの色味ってホントにメーカーによっても

全然違いますので、違うお店でカラーしてる方が初めて

来られたら、1回でキレイな赤やオレンジって難しいのです。

 

なので、一度茶色にしてみる事をオススメします。

 

茶色やったら、赤がすごく残ってたらオレンジっぽくなるし

黄色が強く残ってたら、少し黄色っぽい茶色になりますからね。

 

で、次回はそこから色味を入れれますから、結構

調整が効くんです。

 

 

くめはいつも来てくれてる方でも、色味を変えるときは

3回くらいを目安に考えています。

 

無理に変えていくと色が濁ったりキレイに見えなかったり

しますからね。

 

なので、美容師ジプシーの方、まずはキレイに茶系

に染めてくれる美容師見つけましょうね〜〜〜

 

 

長くお付き合いが出来る美容師さんに会えるように

祈っていますね。

 

 

 

以上です!!!

 

コメント
コメントする