今日も相変わらず寒かったですね。

 

 

 

今日も咲いてくれた黄色のハイビスカス、ほんまにキレイに

咲いてくれて感謝ですね。

 

先ほど、もう少しでこのブログ完成〜って思った時に、

全部消えました・・・アーメン…と言う事でまた書き直します!

 

 

今日久しぶりのメンズのお客さまが来てくれました。

知り合いの美容師さんに切ってもらってたらしいの

ですが、

そのお客さまが、写真の切り抜きとか、こんなんに

して欲しい!とか言ってるのに、

 

顔の形がこうやから、とか言って全然好きじゃ

ない形にされて、それが結構続いたので、もう無理

や…って、またここに来てくれたみたいでした。

 

あ、美容師さんはいっぱいいますので、正解って

無いと思いますので、僕の思いや考えを書きますね。

 

まず、僕はお客様のして欲しいって言うのを最優先

します。

 

こんなんが好き、とかこれは嫌いとか、ありますよね。

 

それが分かってから、お客様の思う髪型にまずするのが

いいのかな?

 

それが出来てから美容師のプラスアルファーがでないと

いけないかな?って思っています。

 

昔、美容の雑誌やったかな?相撲の床山さんの記事

があって、あ、床山さんって知ってます??

 

お相撲さんのまげを結う人です。

 

その話の中で今でも心に残っているのが、

 

「100%その人の思いを形にするのが基本。

そこから1%でも2%でも超えたところがオリジナル

になっていくんです。」

 

って言う言葉です。

 

やっぱりね、お客さまのしたい髪をしてあげたいな〜

 

それが出来てから、少しだけくめらしさ、って出せたら

最高かな?って思った今日の出来事でした。

 

美容師ジプシーの方も、色んな美容師がいるので

まずは、こんなんが好き、こんなんは嫌いとか

担当してくれる美容師さんに言ってみたらいいと

思いますよ。

 

ちゃんと自分の事を出さないと分からないですからね。

 

そうやって、出来た髪型で合うか合わないかを決めたら

いいと、思います。

 

何も言わないで、あなたの思った髪型にすることは

思いっきり難しいですのでね(笑)

 

美容師ジプシーの方に、最高の美容師さんに

出会えますように・・・・

 

 

JUGEMテーマ:美容室

 

 

コメント
コメントする