今日の夜明けの写真です。


記憶に残る写真ですね。





子供のころから親父が大嫌い。


お酒飲んで、おふくろに悪態をつきまくる…


今で言ったらモラハラやね、


全然まともなことを言ってないけど、大声で言ってクダを巻いて寝てしまう。


子供ながらに、なんで離婚せえへんのかな?親父居ない方がいいのに…


ずっと思っていました。



今日その父親が亡くなりました。



思春期の時も僕が思ったことを言っても、ことごとく反対されました。


そんな父親との関係でした。



でもね、やっぱり最後の最後までは嫌いではなかったんだよね。



だんだんと身体が弱ってきて、やっぱりもうちょっとガンバって欲しかったです。


でも、しゃべるのもしんどそうやったしね、もういいんじゃない、ってことも思っていました。


でももうちょっと早かったよね。



87歳かぁ〜



まだ実感が無いですが、このブログを書いている今、ちょっと涙が出てます。



ほんまに大嫌いな父親でしたが、ほんまはもっと構って欲しかったんかな?


もう母親と会ったんかな?



なんかいろんな思いがグルグルしてます。



オヤジ、ほんまにおつかれさまでした。



ゆっくりと休んでくださいね。

コメント
コメントする